おへんろ

 

A Shikoku Pilgrimage

book by David Gilbert

 
 
 
 

2016年、私は日本で1400kmの四国遍路を終えました。今も人々の尊敬と崇拝を集める弘法大師にゆかりのある88か所のお寺全てを訪れました。

50日間、四国のあちらこちらを、へんろ道をたどって歩きました。人もまばらな山中や山里を歩きながら、毎日地元の人々からいろいろと親切にして頂きました。そこでは不朽に美しい風景の数々を写真に収めることができました。

The Book

お遍路中の日記(ブログ)には既に一部の写真は公開していますが、この度私が特に気に入っている写真100枚集め、一冊の写真集にまとめました。この写真集を見れば、四国がなぜこれほど日本の内外の人々にとって特別な場所になっているのか、その本質の一端を捉えることができると思っています。この写真集を見れば、もしかしたらあなた自身が四国遍路の旅に出たくなるかもしれません。そんな思いを引き出すような本でありたいと願いながらまとめた写真集です」

【写真集の仕様】全92ページ。プレミアムフォトペーパー(つやあり)にハイクオリティーフルカラー印刷。価格4000円(送料込み)。代金受領後3~4日以内に、写真集を発送いたします。(在庫状況により、遅くなる場合があります。)

お支払いは、銀行振り込みまたはPayPalからお選びいただけます。以下、詳細をご記入ください。

About David

David Gilbert(デイビッド・ギルバート)は英国出身の32歳。東京に住み、渋谷のITベンチャー企業でプロジェクトマネージャー/グラフィック・デザイナーとして勤務していた。

仕事もプライベートも充実していたデイビッドだったが、そのIT企業に勤めて3年がたった2016年の春、突然「燃え尽き感」に襲われる。会社を辞め、都会の生活から逃げるように、ほとんど衝動的に「四国遍路」の旅に出たのだった。

2003年から自身のブログ「Randomwire」において、主に文化や旅行、デザインについての記事を発信し続けており、世界中の読者から人気を集めている。